こだわり

外国人風を日本人に落とし込む

外国人風とは、一言で表しても良く意味がわからないと思います。
Piaが持つ外国人風とは『外国風に魅せられる憧れです』
ヘアースタイルにおいては”髪の素材が柔らかく見える” ”髪の色素がうすく見える” ”スタイリングを頑張らなくても 髪の毛を乾かしただけなのに素敵に見える” サブカルチャーに対していつの時代にでもイメージソースとなり憧れを持たれ、業界からの評価が高い。
いつの時代にも愛されるベーシックの形✕トレンドを熟知する事を追求する事により、このような憧れを落とし込みます。

髪の素材を柔らかく見せる

カットだけで柔らかく見せる
『重たく見えるけど軽い重軽』を完璧に理解し、髪の毛に束感を欲しい所にハサミを間引かせ
ます。空間を生み出すことにより、束感を再現し柔らかく魅せます。
※質感作りでは隙ハサミを使用しません。

カラー・パーマ(薬液を使うメニューで柔らかく見せる)
高濃度✕高分子のコラーゲンを入れ込んだ薬液作り
コラーゲン … 髪を柔らかくする。 ※髪質が柔らかくお困りの方は安心ください。クラチンを保給します。

髪の色素を”うすく”魅せる(透明感)

残念ながら日本人の95%の髪質は、髪の素材に透明感がありません。
日本人は赤褐色のメラニンが多く存在(メラニンが多い)。欧米人のブロンドの髪は黄色のメラニンが多く存在(メラニン が少ない)。メラニンが髪の重量に占める割合は約4.5%以下です。0%になると真白に見えます。
単純にブリーチ、脱色すると髪は”うすく”透明感を出しますが、シングルカラーでも十分に色素を”うすく”見せれます。 カラーの補色を計算しつくし、熟知した調合が叶えば日本人特有の赤褐色のメラニンをきれいに打ち消す事ができます。
Piaでは、”赤味” ”オレンジ味” ”黄色味”を打ち消すカラー剤に特化した製薬会社様のカラーを西日本で一番使用して る実績を誇ります。
髪質・ダメージ具合から分析して調合するカラーに是非ご期待ください。

贅沢でハイクオリティープレミアムコース

1・パーマ、ストレート、カラー等の薬液使用。
2・アフタートリートメントの薬液使用。
この2つの基本行程で薬液を使用します。【プレミアムコース】は1・2の薬液にかかるコストを惜しまず、
市場にある数千種類といわれる中から厳選して使用していきます。
この行程の前後に『髪を来店頂いた時よりも痛ませたくない』気持ちを大事に、高級で濃厚なサプリを入れ込んでいます。
【こちらも数千種類の商品からコストを惜しまず厳選したものになります】お客様一人一人へ処方を行わせていただきます。
厳選したトリートメントのブランド【プレミアムトリートメント】のなかから髪質・施術内容・仕上がりの再現性から処方して施術します。
毎回の施術でプレミアムコースの施術をお勧めしますが、成人式、結婚式、誕生日、クリスマスなど特別な日を向かえる前の【プレミアムコース】になればとも思います。